尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月4日ー尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬子どもサミットin尾瀬沼)

■天気:曇り
■気温:19.4℃(9時)22.6℃(昨日の最高気温)14.0℃(今日の最低気温)

尾瀬沼で4日間開催された「尾瀬子どもサミット」に参加してきました。
福島、群馬、新潟県から来た元気な子どもたちの声が尾瀬沼に響き渡りました。

【尾瀬子どもサミット開会式】

【尾瀬子どもサミット班活動-早稲の砂風にて-】

尾瀬沼を歩きながら、
動植物の観察や解説、ネイチャーゲームなどを通して楽しく
尾瀬の自然や歴史などを学びました。

その中でも自然保護の取り組み「尾瀬のトイレ」についてでは、
尾瀬沼ビジターセンターのスタッフが解説を行い、「浄化槽処理施設」や「汚泥処理施設」を見学しました。

【尾瀬のトイレの仕組みを紹介!】

【汚泥処理施設を見学しました!!】

自然に負担をかけないように処理を行っている尾瀬のトイレの仕組みや
普段見られない施設や機械を見ることができて子どもたちも大喜びでした。

「尾瀬」で過ごした日々はきっと、大人になっても忘れられない素敵な夏の思い出になるでしょう。
皆さんもぜひ、尾瀬に訪れて素敵な思い出をつくってみませんか?
また、尾瀬子どもサミットは毎年行っていますので、福島、群馬、新潟の県内の小学生、中学生の皆さん、来年、参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP