尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月3日―尾瀬沼ビジターセンターより(職員が語る尾瀬のあれこれのご案内)

■天気:晴れ

■気温:18.2℃(9時)20.5℃(昨日の最高気温)14.0℃(今日の最低気温)

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今朝の燧ケ岳の様子です。
 
【霧の上に浮かぶ燧ケ岳】
 
沼の上を霧が滑るように流れ

次々と景色が変わって幻想的でした。

早朝の尾瀬沼は、いろいろな表情を見せてくれます。
 
【キジバトのつがい】
 
近くでキジバトのつがいが仲良く並んで木に止まっていました。

ほほえましい姿に、朝からほっこりとさせてもらいました。
 
【今日のニッコウキスゲの様子】
 
長い間楽しませてくれたニッコウキスゲもそろそろ終わりに近づきました。

次の主役をつとめる花たちも咲きだしています。
 
【コバギボウシ】
 
これはコバギボウシです。

他にもコオニユリ、ノアザミ、ネジバナ、オタカラコウなど

尾瀬の短い夏

花の競演が始まっています。

 

さて、尾瀬沼ビジターセンターでは

「職員の語る尾瀬のあれこれ」と題して

それぞれの職員がテーマを変えて

普段と違った夜のスライドショーを開催しています。

毎回、参加して頂いたお客さんから好評をいただいています。

今週末、8月4日(金)と5日(土)19:00~19:45には

「第3回 ビジターセンター職員の暮らし」というタイトルで

スライドショーが予定されています。

半年間の泊まり込みでの山暮らしの様子を紹介させていただきます。

日常では体験できないいろいろな体験談も聞けます。

よろしければ、是非、聞きに来てください。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP