尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月2日-山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平=キンコウカ平)

■ 天気:晴れ時々曇り
■ 気温:25.5℃(最高気温) 12.7℃(最低気温)

 

本日は、久々に一日中晴れが続き気持ちのいいお天気となりました。

 

今日はアヤメ平・長沢道の巡回に行ってきましたので、その様子をお伝えします。

 

長沢道はギンリョウソウがあちらこちらに生育していました。

 

 

長沢道は大きなぬかるみはなく、比較的歩きやすくなっていましたが、
木道がすべる箇所が多数ありました。

 

木道や、岩が苔むしている所は注意して通行してください。

 

 

 

富士見田代に到着すると、まだワタスゲの花穂を見ることができました。

今年ワタスゲを見逃した方は、チャンスかも知れません。

 

 

また、富士見田代にはシロバナハナニガナが生育していました。

ハナニガナに比べると生育している場所は少ないようです。

 

 

 

アヤメ平に着くと、キンコウカのお花畑が広がっていました。

 

キンコウカの葉をアヤメに見間違えてアヤメ平という名前が付いたという話は、
以前もブログでお伝えしたと思いますが、
まさにキンコウカ平と表現したくなるほどに黄色い絨毯が広がっていました。


(写真で十分にこの景色を伝えられないのがもどかしいです。)

 

現在アヤメ平は木道整備作業している箇所があります。


指示に従い、足元にお気をつけてご通行ください。

 

 

また、竜宮から長沢道にかけての道沿いのミズバショウの実が、
ツキノワグマに食べられていました。


ミズバショウの実が熟してきているので、食べに来ているようです。

 

最近クマの目撃情報が増えてきているので、
ミズバショウが群生している場所などを通る際は注意して通行してください。

 

尾瀬はツキノワグマの生息地なので、クマ鈴をつけるなどのクマ対策をして、
もしクマに出会っても、
写真を撮ったり大声を上げるなどの刺激を与えないようにしてください。

 

出会ってしまったら、背中を向けたり、走ったりせずに、
目を合わせないようにゆっくり後ずさりして立ち去ってください。

 

みなさんのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP