尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月1日―尾瀬沼ビジターセンターより(小淵沢田代の様子)

■天気:雨のち曇り
■気温:19.0℃(9時)23.5℃(昨日の最高気温)15.3℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日から8月、尾瀬のシーズンももうあと半分です。

今日は、昨日の巡回で行った小淵沢田代の様子をお伝えしたいと思います。
小淵沢田代は現在、
キンコウカの花が出て見頃となっています。

【キンコウカの群落】

【キンコウカ】

小淵沢田代に咲いている花々は雨に濡れてきらきらと輝いていました。

【サワラン】

【ヒメシャクナゲの果実】

どの写真もしずくがきらきらと写るので、
時間がたつのも忘れ、夢中に写真を撮っていました。
雨の次の日は、雨に濡れた花々を撮るのも写真の楽しみのひとつかと思います。

【大江湿原の今朝の様子】

大江湿原のニッコウキスゲは見頃を終え、秋の花が少しずつ姿を現し始めています。
次はどんな花を撮ることができるのか楽しみです。

担当:上村



< 前ページに戻る
PAGE TOP