尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月30日ー尾瀬沼ビジターセンターより(夏花のバトンタッチ)

■天気:雨時々曇り
■気温:18.8℃(9時)19.8℃(昨日の最高気温)15.7℃(今日の最低気温)

大江湿原を鮮やかに彩ってくれたニッコウキスゲは徐々に実を結びはじめ、
見ごろを終えつつあります。

【実を結び始めたニッコウキスゲ】

【大江湿原の様子-ニッコウキスゲの見ごろはもう終わりつつあります-】

ニッコウキスゲとバトンタッチするように
他の夏の花も咲き始めてきました。

【オゼヌマアザミ-大江湿原にて-】

雨上がりの湿原の中では羽を乾かすセセリチョウの仲間や
アザミの蜜を吸うヒョウモンチョウの仲間も見られます。

【羽を静かに乾かすセセリチョウの仲間】

【ノアザミの蜜を吸うヒョウモンチョウの仲間】

夏の花が徐々に移り変わりゆく中で、
可愛らしい蝶などの昆虫類も見て楽しむことができます。
ぜひ、避暑も兼ねて涼しい夏の「尾瀬」へ遊びに来てはいかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP