尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月21日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:28.4℃(最高気温) 13.9.℃(最低気温)

今日は尾瀬ヶ原の巡回に行って来ました。
いろいろなランが咲いていたのでご紹介します。


こちらはトキソウです。
湿原のあちこちで見られます。
花の色が鳥のトキに似ているからこの名がついています。

こちらはサワラン。
トキソウと同様、あちこちで見られます。
やさしい色合いのトキソウに対し、こちらは鮮やかなピンク色で目立ちます。
今年は特に数が多いようです。

オニノヤガラ
湿原に、にょっきり立っている姿は異様ですが、これでもランの仲間です。
葉緑素の無い腐生植物です。

ミズチドリ
白い花が涼しげですね。
結構大型なので、すぐ見つかります。

こんなランたちが一度に見られる場所はなかなか無いと思います。
他にも珍しい植物がたくさんありますので、是非探してみてください。

担当:神田



< 前ページに戻る
PAGE TOP