尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月20日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼周辺の様子)

■天気:晴れ
■気温:19.2℃(9時)22.6℃(昨日の最高気温)14.6℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日は尾瀬沼周辺の様子をお伝えします。

尾瀬沼の周囲は約9㎞あり、1周すると3時間ほどの行程です。
北岸コースと南岸コースがあり、
場所によって様々な景観を楽しむことができます。

南岸コースは比較的広葉樹林が多く、
明るい森の中を散策することができます。

また、尾瀬沼越しの燧ケ岳は、
歩くにつれて見せる形を変えていき、私たちを楽しませてくれます。

南岸コースは比較的アップダウンのあるコースとなっており、
また老朽化した木道や、土の上を歩く登山道も点在する道となっています。
とくに足元には注意しながら、
移り変わる風景を楽しんで頂けたらと思います。

北岸コースは尾瀬沼らしい針葉樹林帯の静かな森です。

木道が比較的整備されており、
林内は日中も涼しく、野鳥の声がさえずっています。
日帰りで訪れる方でもお時間があればぜひ、
北岸を通って尾瀬沼の西、沼尻まで足を運んでみて下さい。

沼尻では美しい池塘のある湿原が広がっています。
水面に浮かぶヒツジグサの花も見られはじめました。

そして尾瀬沼の東岸、大江湿原の今日の様子。

ニッコウキスゲが少しずつ目立ちはじめ、
平日の今日もたくさんのお客さまが訪れています。

尾瀬沼にはさまざまな風景があります。
皆様のお越しをお待ちしています。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP