尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月17日-山の鼻ビジターセンターより(咲き始めたお花達)

■ 天気:曇り
■ 気温:24.4℃(最高気温) 16.2℃(最低気温)

本日は尾瀬ヶ原で咲き始めたお花をご紹介します。

ジャコウチドリやジャコウサギとも呼ばれるミズチドリ。
まだ蕾ですがこれから、厚い質感のある純白の花が見られます。

ツツジ科の常緑低木のツルコケモモです。
つる状の枝を分岐し、ミズゴケの上を這うように伸びています。
果実は赤く熟し、ジャムやジュースなどに利用されるそうです。

段々と増え始めたヒツジグサ。
未の刻(午後2時)に咲くことから、この名がつきましたが実際は
午前10時頃から蕾が開き始めるので、正午過ぎ辺りから見ることができます。

梅雨明けはまだのようですが、日中30℃近くまで気温が上昇したり、急に天候が悪化したりします。
天候の変化に対応できるように雨具や防寒着、多めの水分をご用意して
尾瀬を満喫してください。

担当:森山



< 前ページに戻る
PAGE TOP