尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月16日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原巡回)

■ 気温:23.9℃(最高気温) 13.3℃(最低気温)
■ 天気:曇り

本日の尾瀬ヶ原は朝早くから沢山の方が訪れていました。
おそらく皆様のお目当ては

ニッコウキスゲを見に来られた方が多いかと思います。
尾瀬ヶ原では木道付近でちらほら咲いています。
蕾も多く見られたのでこれから、どんどんと咲きはじめることでしょう。
まとまって咲いている場所は少ないですが、尾瀬ヶ原各地で見られます。


また、尾瀬ヶ原各地でヒオウギアヤメとカキツバタが見頃を迎えています。


こちらの写真は竜宮小屋のトイレ前に咲いているヤマオダマキです。
尾瀬では茶色がかった紫色の花ですが、他の所では薄い黄色の花もあるそうです。


こちらは見晴地区から、赤田代地区の間で木道の間に咲いていました。
クロバナロウゲです。
名前は黒花ですが花は赤茶色をしています。

夏に咲く花は、ニッコウキスゲや、カキツバタ、ヒオウギアヤメなどのように
色鮮やかな花が多く目に入りますが、
ヤマオダマキ、クロバナロウゲの様な目立たない色の花も
沢山咲いています。
意外と私達が気付いていないだけで、近くに咲いていたりします。
それを見つけるのもとても面白いので是非探して見て下さい。

担当:榎原



< 前ページに戻る
PAGE TOP