尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月11日―尾瀬沼ビジターセンターより(テーマ別スライドショーのご紹介)

■天気:晴れ
■気温:21.7℃(9時)23.9℃(昨日の最高気温)9.7℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日も朝から快晴で気持ちが良く、夏を感じる気候ですね。

さて、今日は「職員が語る尾瀬のあれこれ」と題しまして、普段のスライドショーとは少し趣きが異なり、職員毎に尾瀬の魅力について、テーマを変えてご紹介させて頂く企画が今月末から始まりますので、そのご紹介をさせて頂きます。

第一回は7月21日(金)19:00~尾瀬の音風景~尾瀬の音楽とは?音の世界から考える尾瀬~と題しまして、普段とは違い、風景やお花等を目で愛でるだけではなく、聴覚の世界から尾瀬を覗いてみることで、自然に対する視野を広げてみたり、視覚情報だけに頼らない、聴覚というフィルターを通して知覚出来る美しい尾瀬を体感してみようというイベントです。
 
第二回は7月28日(金)19:00~尾瀬に住む野鳥~野鳥のことを知ってみよう~
鳥好きの職員が尾瀬に住む鳥を、観察する際のポイントを交えながら、楽しくご紹介させて頂きます。

尚、第三回目以降はまた詳細が決まりましたら、ブログ上でご報告させて頂きます。

さて、今日の大江湿原の様子ですが、いつもホオアカが陣取って鳴いてる場所で、アオジが元気いっぱいにさえずっていました。

そして、皆様お待ちかねのニッコウキスゲですが、今日はこのような感じです。

まだ少し早いようですが、一面黄色に染まるのが待ち遠しいですね!

で、今見頃を迎えていますのが、ワタスゲです。

穂が綺麗に出てきて、一面が白く染まっている状態になっています。今は大江湿原内をワクワクした気持ちで歩けるいい時期ですので、ぜひ尾瀬までお越しください。

担当:宮坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP