尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月9日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼周辺の野鳥)

■天気:晴れ
■気温:19.2℃(9時)23.6℃(昨日の最高気温)12.3℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
本日も尾瀬沼は気持ちの良い晴天に恵まれています。

さて、今回のブログは先日尾瀬沼周辺で出会えた鳥たちをご紹介したいと思います。

まず最初に出会えたのがヒガラです。

小さい体で一生懸命さえずっていました。

次に出会えたのがルリビタキです。

羽からするとオスの若鳥かと思われます。
この鳥は、名前の瑠璃色になるのにおよそ二年かかるといわれています。


ムシクイの仲間の幼鳥です。
鳴いていなかったので同定は難しいのですが、尾瀬沼周辺にはメボソムシクイ・センダイムシクイ・エゾムシクイのいずれかと思われます。

尾瀬沼周辺には上記の種類以外にも沢山の野鳥が暮らしています。
野鳥を見つけた際には驚かせないよう、そっと観察して下さい。
また、ビジターセンターでは双眼鏡の貸し出しを無料で行っていますのでお気軽にお声掛け下さい。

(佐野)



< 前ページに戻る
PAGE TOP