尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月8日-山の鼻ビジターセンターより(カキツバタとヒオウギアヤメ)

■ 天気:晴れ
■ 気温:28.8℃(9時) 10.9℃(15時)

カキツバタとヒオウギアヤメ。
共に初夏の尾瀬を彩るアヤメ科の花です。
本日はこの2つの花の見分け方を紹介します。

カキツバタ

ヒオウギアヤメ

1番わかりやすい見分け方は花びらを見ることです。
カキツバタは花びらに白いすじが1本入っていますが、
ヒオウギアヤメは虎斑状の模様がついています。
またカキツバタは1つの茎に1つしか花をつけないものがほとんどですが、
ヒオウギアヤメは茎が枝分かれして花をつけます。


3枚目の写真は植物研究見本園のカキツバタとヒオウギアヤメです。
山ノ鼻の植物研究見本園ではカキツバタとヒオウギアヤメの両方が咲いています。
訪れた際にはぜひ見比べてみてください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP