尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月5日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平巡回)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:22.3℃(最高気温) 13.5℃(最低気温)

本日はアヤメ平の巡回でした。
山ノ鼻から尾瀬ヶ原を通り長沢道からアヤメ平へ向かいました。


雨がこのところ降り続いていたので、
長沢道の林内は大変ぬかるみが多く木道上は滑りやすい状況でした。

植物達は天候とは、関係なしに
春から夏へと入れ替わり始めています。

長沢道を歩き林内に入った先に、
ニョッキっと何やら白く半透明色の物を見つけました。

ギンリョウソウです。

葉緑体を持たない寄生植物で光合成をしません。葉もありません。
菌類から養分を吸収して育ちます。
漢字で『銀竜草』と書くように
うつむくように斜め下向きに花が付き、うろこ状の鱗片葉に包まれている姿が
銀の竜に似ていることから付けられたそうです。

しばらく上るとアヤメ平手前に、
とても開けた所に出ます。
晴れ間がみえ、山々を一望できました。

そして今、見頃の花は
イワカガミ

タテヤマリンドウ

そして、尾瀬ヶ原も見頃の
ワタスゲです。

アヤメ平へ行く際はいくつかの道がありますが、どれも山道になります。
足元の装備や雨具、そして飲み物などしっかり準備をしてお越しください。

担当:榎原



< 前ページに戻る
PAGE TOP