尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月4日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(雨の尾瀬)

■ 天気:雨
■ 気温:18.0℃(最高気温) 16.0℃(最低気温)

台風3号が接近している中、大雨警報が発令され、
河川が増水しました。明日にかけて注意が必要です。

上ノ大堀川

木道に目を向けてみます。
梅雨なので雨は仕方がないのですが、
今の時期だからこそ見られる生き物が木道に現れてくれます。

チャイロヒダリマキマイマイ

ダイセンヤマナメクジ
長さはなんと!17cm位ありました。
他にも雨だからこそ見られる景色があります。

湿原にかかる蜘蛛の巣です。

晴れの日は目に付きませんが
雨が降ると水滴がかかり、とても綺麗に見えます。

山の鼻VC前周辺

最後に、普段は隠れていて分かりにくいのですが
林内の木の回りに目をやると・・・

ハート形の葉で(赤く線を引きましたが)葉脈が「逆さU」になる葉を見つけたら
根元をのぞいて見てください。
ウスバサイシンの花が落ち葉の中から見えます。
親指の爪くらいの花でとても好奇心をそそられます。
雨だと落ち葉が濡れて見つけやすくなります。

(上の写真がウスバサイシンの花)

雨だから感じられる足元の生き物や植物を楽しんで下さい。

※濡れた木道は大変滑りやすく危険ですので、ご注意ください。

担当:榎原



< 前ページに戻る
PAGE TOP