尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年7月3日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(モリアオガエルのたまご)

■ 天気:雨のち晴れ
■ 気温:23.5℃(最高気温) 15.5℃(最低気温)

 

今日は朝からの激しい雨が、午後から嘘の様に晴れ、

過ごしやすい一日となりました。

 

今回は、モリアオガエルのたまごをご紹介します。

6月中旬~7月上旬の尾瀬ヶ原の池塘付近では時々このような白い泡が見られます。

これはモリアオガエルの卵(卵塊)です。

 

通常モリアオガエルは梅雨頃になると、

止水域(流れがない水辺)周辺の樹上等にこの泡状の卵を産むのですが、

ここ尾瀬ヶ原の池塘の周りには木がありません。

 

ですので、池塘の水際に卵を産み付けることが多いようです。

 

本日たまたまその産卵模様を見ることができました。

通常、産卵は夜に行われることが多いのですが、

本日の朝は雨が降っていたので、その影響からか午前中に見ることができました。

 

上に乗っている小さい方がオスで、下の大きい方がメスです。

 

繁殖期以外はなかなか姿を見ることは難しいですが、

カラララ、コロロロっといった声で池塘付近で鳴いているので、

是非探して見て下さい。

 

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP