尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月30日―尾瀬沼ビジターセンターより(7月2日は燧ケ岳夏山開きです)

■天気:雨
■気温:15.4℃(9時)20.9℃(昨日の最高気温)13.9℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日は朝から雨です。
尾瀬沼を覗くとカルガモの親子が並んで泳いでいました。
 

どこへ出かけるのか、ほほえましい光景にほっこりしました。
昨日から小学生の団体が山小屋で泊まっていて、
ビジターセンターの、スライドによる団体レクチャーにも参加してくれました。
今朝は、雨の尾瀬をガイドさんに案内してもらって散策していました。
 

雨に濡れた花や木を見ながら、熱心に説明を聞いていました。
テントで泊まっていた方も「尾瀬は雨でもいいですね」と言ってました。
それぞれで、みなさん楽しんでいるようです。

7月2日(日)は、いよいよ燧ケ岳の夏山開きです。
御池、長英、見晴の各登山口では、
オリジナルピンバッジが貰えます。(6:00~9:00各入山口先着200個)
都合がよければ、ぜひ参加してください。
先日、燧ケ岳に登ってきました。
山頂付近にはまだ雪が残っていますが、
いろいろな花が咲き出しています。
 

頂上に近くで、サンカヨウの群生も見られて喜んでいたら、
ところどころに、かじられた跡がありました。

まわりを見るとシカの足跡らしきものがあります。
こんなところまでシカがやってきているのかと、ショックをうけました。
尾瀬では、シカによる食害が問題になっていますが、
シカ柵の設置により大江湿原のニッコウキスゲは回復傾向にあるようです。
今年のニッコウキスゲはどうなるのか。楽しみです!

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP