尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月29日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(手強い至仏山)

■ 天気:晴れ時々曇り
■ 気温:26.6℃(最高気温) 10.7℃(最低気温)

日本百名山のひとつ至仏山の開山予定が明後日(7月1日)に迫っています。尾瀬ヶ原の引き立て役、また「尾瀬の女王」と言われている至仏山ですが、今年の至仏山は手強そうです。例年に比べ残雪が多く、特に急斜面で夏道が出ていないところもあり、アイゼン無しでは山頂へは到達できない状況にあります。(写真は開山を待つ鳩待峠側登山口)

一方、至仏山には他の山にはない大きな魅力があります。それは全国的にも珍しい「蛇紋岩」から出来ていて、その超塩基性の性質は限られた植物にしか生育を許さず、オゼソウやホソバヒナウスユキソウなどは特異な環境に適応した植物の代表格ではないでしょうか。
ところで「蛇紋岩」は風化、崩壊が早く「滑りやすい」性質の岩です。登山者の安全確保、貴重な植生保護という観点から、至仏山東面登山道は下山禁止です。
また登山道各所に歩行範囲を示すロープが張ってありますが、これも植生保護のためです。範囲外への立ち入りはご遠慮下さい。

至仏山頂からは燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、日光白根山などの名峰を一望できると共に、眼下には尾瀬ヶ原を見渡すことが出来ます。例年より多い残雪には充分すぎる警戒をはらい、標高2228mの登山をお楽しみいただけたらと思います。

担当:入倉



< 前ページに戻る
PAGE TOP