尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月28日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻間の様子)

■ 天気:曇り のち 晴れ
■ 気温:21.2℃(最高気温) 12.1℃(最低気温)

本日は、鳩待峠~山ノ鼻間の様子を紹介します。


1枚目の写真は鳩待峠近くのサンカヨウです。
普段は白い花ですが、雨で濡れた時には写真のように花びらが透明になります。


2枚目の写真はズダヤクシュです。
この時期林内によく見られ、米粒ぐらいの可愛らしい花を沢山つけます。
和名は昔、喘息の薬として用いられたことに由来するといわれています。


3枚目の写真はミヤマカラマツです。
こちらも今の時期林内に多く見られ、約1cmの球体の花をつけます。
似たようなものとしてモミジカラマツもありますが、葉の形状で区別できます。

時として尾瀬ヶ原への通過路と見られがちな鳩待峠山ノ鼻間の林内ですが、
じっくり見ると湿原とは違った魅力があります。ぜひ足を止めて見てみて下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP