尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月27日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(ミツガシワの群落)

■ 天気:曇り
■ 気温:24.1℃(最高気温) 11.2℃(最低気温)

本日は曇り空となりました。

今回のブログでは今の時期によく見られるミツガシワについてお話します。

ミツガシワは5月下旬~7月上旬に高い山の湿地に咲く花です。

柏に似た3枚の葉っぱをもつことからこの名前が付いたという説もあります。

以前、尾瀬では霜の被害が無ければ大群落を見ることができましたが、
近年シカの食害の影響からか、
木道付近以外ではミツガシワを見られることは少なくなってきていました。

シカはミツガシワの地下茎の部分を掘り返して食べているとされています。

今日研究見本園に設置している柵の中を見ると
ミツガシワの群落を見ることができました。

今では希少となったミツガシワの群落を是非見に来て下さい。

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP