尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月27日―尾瀬沼ビジターセンターより(小淵沢田代の様子と燧ケ岳夏山開きのお知らせ)

■天気:曇り
■気温:14.1℃(9時)17.4℃(昨日の最高気温)13.0℃(今日の最低気温)

皆様こんにちは。
本日は、先日巡回に行きました小淵沢田代の状況をお伝えしたいと思います。

6月の頭には多くの雪が残っていた小淵沢田代方面ですが、現在雪はほとんど溶けています。
踏み跡もあり、比較的明瞭なルートですがピンクテープは少ない為注意が必要です。
ぬかるみが多い中を歩いていくと開けた湿原に出ます。


こちらが小淵沢田代です。
登山客が少なく、穴場スポットとなっています。
静かに湿原を楽しみたい方にはおすすめです。

池塘ではモリアオガエルが鳴いていました。
(モリアオガエル)

皆さんも目を凝らして探してみてください。
繁殖期の為、比較的発見しやすい時期となっています。
また、観察の際は湿原に入らないようお願い致します。

最後に燧ケ岳の夏山開きのイベントのお知らせです。

【燧ケ岳夏山開き】
日付:7月2日(日)
時間:午前6時~午前9時
〇長英新道登山口にてオリジナルピンバッジを配布予定(先着200名様)。
〇尾瀬沼ビジターセンター前にて御神酒と赤飯を準備してお待ちします。
ふるまわせていただきます。

皆様ふるってご参加ください。
ビジターセンター職員一同お待ちしております。

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP