尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月25日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬ボランティア講座)

■天気:曇りのち雨
■気温:16.2℃(9時)20.7℃(昨日の最高気温)13.1℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今日は6月24~25日に行われた「尾瀬ボランティア講座」についてご紹介します。

まず、みなさんは「尾瀬ボランティア」の存在を知っているでしょうか?

尾瀬の貴重な自然を国民の宝として大切に保護し、将来へと引き継いでいくために、尾瀬地区の利用者に対する普及啓発活動、環境美化活動、施設の管理運営が重要な役割を果たすという考えに賛同していただける方を「尾瀬ボランティア」として募集し、登録しています。

おもな活動内容は尾瀬入山口でのマナーや自然情報、登山情報提供などの啓発活動、
美しい尾瀬を守るための美化清掃活動を行っております。
他にも、お話ボランティアや外来植物除去作業等があります。

6月24~25日に行われた尾瀬ボランティア講座では、
ボランティア活動の理解を深めるための講義や
活動の技術向上と交流を目的とした交流会や実施研修等を行いました。
(尾瀬の自然についての講義を受けるボランティアの方々)

25日の朝にはビジターセンター職員による朝の自然観察会も行いました。
(職員による朝の自然観察会)

尾瀬ボランティア講座は、年1回行っておりますので
尾瀬が好きでボランティア活動等に興味のある方はぜひ参加してみてください。

詳細は尾瀬保護財団HPをご覧ください。

尾瀬ボランティア

担当:上村



< 前ページに戻る
PAGE TOP