尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月24日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(植物研究見本園の様子)

■ 天気:くもり
■ 気温:21.7℃(最高気温) 9.4℃(最低気温)

本日は春から夏に移りかわる植物研究見本園の様子を紹介します。


1枚目の写真はヤマドリゼンマイです。
今は地面から出て来たばかりで可愛らしい姿ですが、
夏には1m近くにもなる大きな葉を付けます。


2枚目の写真はヒオウギアヤメです。
カキツバタと並んで尾瀬の初夏を彩るヒオウギアヤメですが、
植物研究見本園ではその両方を見ることができます。


3枚目の写真はニッコウキスゲの蕾です。
夏の尾瀬を代表する花ですが、
小さな蕾を見るとニッコウキスゲが湿原を彩る時期を待ち遠しく思えます。

季節の変わり目の植物研究見本園。
山ノ鼻にお越しの際には是非散策してみてください。

なお、山の鼻ビジターセンターでは土日祝日の朝7時15分より、
植物研究見本園で自然観察会を開催しています。
その他ミニツアーなども行ってますので、
詳しくは山の鼻ビジターセンターの窓口までお問い合わせください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP