尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月19日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼巡回に行って来ました!!)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:12.8℃(9時)16.8℃(昨日の最高気温)9.5℃(今日の最低気温)

昨日は尾瀬沼の巡回に行って来ました。
気になる尾瀬沼のミズバショウは見頃のピークを過ぎてしまいましたが、
まだ、咲いて間もないものもあり、お花を楽しむことができます。

【どんどん大きく育つミズバショウ】

天候は曇り空でしたが風がほとんどなかったため、
綺麗な「逆さ燧」を見ることができました。

【三平下付近にて-林内から見える逆さ燧-】

また、現在「南岸の三平下から沼尻までの区間は残雪が多く危険なため通行止め」
になっております。(*群馬県・東京パワーテクノロジー)
残雪が無くなり、安全が確保されるまで尾瀬沼1周は残念ながらできませんので
ご了承ください。

【尾瀬沼南岸は現在通行止めです】

木道をしばらくゆくと、北岸の木道はまだ残雪が残っておりました。
ここは針葉樹が一部多い区間があり、雪解けが遅いため残雪があります。
踏み抜きや転倒など足元に注意してご通行ください。

【北岸の残雪-足元にご注意ください-】

沼尻まで足を運ぶと可愛らしい花が湿原の中にあります。
ショウジョウバカマです。

【沼尻の様子】
【ショウジョウバカマ-春を彩る愛らしい花-】

普段見かけるショウジョウバカマは薄桃色ですが、中には紅色のものもあります。
同じ種類でもそれぞれ個性があってみていて楽しくなります。
どうぞ、尾瀬を訪れた際は探してみてはいかがでしょうか。

みなさまの尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP