尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月13日―尾瀬沼ビジターセンターより(燧ケ岳・長英新道の様子)

■天気:曇りときどき晴れ
■気温:9.4℃(9時)15.1℃(昨日の最高気温)2.7℃(今日の最低気温)

昨日は長英新道を往復して燧ケ岳を巡回してきました。

天候は霧。
燧ケ岳も厚い雲の中に隠れていました。

【大江湿原から見た燧ケ岳】

長英新道では現在、残雪が多くあります。
特にミノブチ岳までの林内は残雪の影響で登山道が非常に不明瞭になっております。
道迷いを防止するためにピンクテープなどの目印を見落とさないようにご注意ください。
また、踏み抜きや転倒などに十分にご注意ください。

【長英新道3合目の様子-道迷いにご注意ください-】

悪天候ながらも時折、4合目の林内から尾瀬沼が見え、
可愛らしいショウジョウバカマなどの花も咲いていました。

【長英新道4合目の様子-林内から見える尾瀬沼-】

【長英新道4合目の様子-愛らしく咲くショウジョウバカマ-】

しかし、ミノブチ岳に上がった途端、強風と霙、濃霧で何も見えません。
尾瀬沼の天気は良くても、燧ケ岳の天候は全く同じとは限りません。

【ミノブチ岳の様子】

俎グラと柴安グラまで行く予定でしたが、安全のためこの日は下山しました。
このように悪天候の際は道迷いをはじめ、様々な登山事故が想定されます。
危険だと感じたら無理に登山を続けずに、周囲の状況などを見て早めに下山する
などの対応をお願いいたします。

皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP