尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月12日―尾瀬沼ビジターセンターより(新緑の季節)

■天気:曇り
■気温:7.4℃(9時)15.0℃(昨日の最高気温)4.2℃(今日の最低気温)

みなさんこんにちは。
今日の尾瀬沼は冷たい風が吹き、
昨日とはうってかわって寒い朝となりました。

それでも、ミネザクラの花が咲き、
ようやくダケカンバやナナカマドなどの新緑が芽吹き始め、
尾瀬沼にも春が来たことを教えてくれます。

落葉する針葉樹、
カラマツも新緑の季節を迎えています。

青々とした葉が一斉に顔を出し、
近くでよく見てみると、
小さなヤシの木が並んでいるようで可愛らしく感じます。

森の中ではエンレイソウがひっそりと花を咲かせています。

目立つ花ではありませんが、
3枚の大きな葉と、3枚の紫色のガクが個性的。
ちょっと変わった花姿が、私たちの目を楽しませてくれますね。
エンレイソウの子どもたちも、
来年以降に花を咲かせるため、一生懸命に葉を広げていました。

気温はすこしずつ上がってきてはいるものの、
まだまだ寒い日が続いています。
防寒着やレインウェアを忘れずにお持ちくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP