尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月7日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(八木沢道の様子)

■天気:曇り
■気温:14.1℃(最高気温)4.9℃(最低気温)

本日、山の鼻ビジターセンターではアヤメ平八木沢道巡回を行いました。


1枚目の写真は八木沢道のダケカンバです。
尾瀬の林内や尾瀬ヶ原でよく見られるダケカンバですが、
雪があると特徴的なベージュ色がより一層映えて見えます。


2枚目の写真は雪の重みで曲がったダケカンバです。
ダケカンバを曲げるほどの雪の重さや積雪の多さ、
曲がっても折れてはいない木の柔軟さ、植物の強さを感じる風景です。


3枚目の写真は八木沢道の昼場より上の様子です。
八木沢道は残雪が多く、道迷いの心配があります。
地図とコンパスによるコース取りの技術の無い方の通行は危険です。
行程を決める際には歩行時間や距離、標高のほか、残雪状況もよく考えてご検討ください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP