尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月6日―尾瀬沼ビジターセンターより(燧裏林道周辺の様子)

ブログをご覧の皆様
こんにちは。
今日は、昨日の燧裏林道周辺の様子をお伝えしたいと思います。

昨日は良い天気に恵まれ、
見晴から青空をバックとした至仏山を見ることができました。

赤田代~兎田代に向かうとぬかるみが多く歩きにくい道になっていました。
巡回を終えたときには、靴とズボンがドロドロになり洗濯するのが大変でした...。

兎田代~天神田代間の沢は、沢と雪が入り交じり滑りやすくなっていましたが、
その先で青々とした新緑のブナ林を見ることができました。

天神田代~御池間にある沢は、木道を含めた沢全体が雪に埋もれていました。
これから雪が溶けると踏み抜きにより、沢に落ちてしまう危険性があります。

燧裏林道は全体的に残雪やぬかるみが多いので、
踏み抜きや転倒、道迷いに十分注意が必要です。

慣れていない方は雪が溶け終わったころに、
ブナ林やこれから顔を出す植物を楽しんで歩いて頂けたらと思います。

担当:上村



< 前ページに戻る
PAGE TOP