尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月5日-尾瀬山の鼻ビジターセンターより(三条の滝の様子)

■天気:晴れ
■気温:14.5℃(最高気温)-1.9℃(最低気温) 

本日の朝は冷え込みましたが、日中は天候に恵まれ、
尾瀬ヶ原を回るには絶好の天気でした。

三条の滝に行って来ましたので、その様子をご紹介したいと思います。

赤田代から三条の滝へは下って行く道なのですが、
まだこの辺りは所々雪が残っており、
踏み抜きや転倒に注意しながら進みます。

また、雪が解けている道は非常にぬかるんでおり、
通行には注意が必要です。

岩場が多いので気を付けながら歩いていき、赤田代からおよそ50分で
三条の滝展望台に到着します。(※時間は個人差があります。)

展望台付近にはアズマシャクナゲが綺麗に花を咲かせていました。

雪解けの今のシーズンは滝の水量も多く、非常に迫力がありました。
自然の力強さを感じました。

写真では伝わりにくいので、是非その迫力を肌で感じて頂きたいと思います。

但し、先程もお伝えした通り、道の状態も悪く、
帰りは険しい上り道となります。

三条の滝に行かれる際には、時間と体力に余裕をもって、
しっかりとした装備で、十分注意を払いながら行かれることをオススメします。

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP