尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年6月5日―尾瀬沼ビジターセンターより(霜が降りた朝の散策)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:6.8℃(9時)8.3℃(昨日の最高気温)1.2℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
ここ数日最高気温が10℃を越えない日が続きましたが、
本日の朝も1.2℃と大変冷え込みました。

(本日6時頃の大江湿原の様子)

このような日は霜が降り、写真のような光景を見ることが出来ます。
日差しに霜が反射し大変美しい朝の光景です。
湿原に生えている植物にも霜がつき砂糖菓子のようです。

(ニッコウキスゲの芽)

美しい景色についつい見とれてしまいがちですが
霜が木道にある場合は要注意です。

大変滑りやすくなっており、転倒の恐れがあります。
散策をされる方は足元に十分お気をつけ下さい。

また、最近よくご質問いただく登山道の様子について
お知らせさせていただきます。尾瀬沼への最短ルートである、
沼山峠~大江湿原間ですが林道は残雪がまだあります。
放射冷却の影響で特に朝方は大変寒いのでお越しの方は
防寒着をお忘れないようお願いいたします。

お花たちも少しずつではありますが芽吹いてきました。
日ごとに変わっていく尾瀬を皆さんも是非ご覧にお越しください。

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP