尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年5月24日ー尾瀬山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原巡回)

■天気:曇りのち雨
■気温:14.6℃(最高気温)2.8℃(最低気温)

今日の尾瀬ヶ原の様子をお伝えします。
尾瀬ヶ原は、雪解けが急速に進んでいます。
山ノ鼻周辺では、まだ雪が残っているため、踏み抜きなどにご注意下さい。


上の写真は牛首分岐近辺です。
木道が出て歩きやすくなっています。


足元に目を向けると、アカハライモリがいました。


木道の下には、ミズバショウが咲いていました。


上の写真はヨッピ吊り橋~竜宮小屋間です。
とても雪が柔らかくなっています。踏み抜きなどに、お気を付け下さい。


上の写真は見晴地区~温泉小屋間です。
非常に雪が多く、木道が全く見えない状況です。


上の写真は東電尾瀬橋近辺です。
ミズバショウが見事に咲いていますが、雪が多く残っています。


上の写真は、東電小屋近辺です。
エゾエンゴサクが咲きはじめました。
 
尾瀬ヶ原では、雪が残っている場所や、雪が解けミズバショウを初め多くの植物が
芽を出している場所があります。
訪れる際は、雪道を歩ける靴でお越し下さい。

担当:榎原



< 前ページに戻る
PAGE TOP