尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年5月18日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻間の様子)

■天気:雨 のち 晴れ
■気温:9.1℃(最高気温)1.0℃(最低気温)

本日は、鳩待峠~山ノ鼻間の状況を紹介します。


1枚目の写真は、鳩待峠の登山道入口の写真です。
今年の尾瀬は例年に比べ雪が多く、完全に無くなるにはまだ暫く時間がかかりそうです。


2枚目の写真は登山道中間の木製階段です。
雪が解けはじめ木道や階段が見えてきましたが、
その上にはまだ雪があり踏み抜き等の危険もあります。
通行の際には十分に注意して下さい。


3枚目の写真はテンマ沢湿原のミズバショウです。
雪が消えるとすぐに白い苞をつけ始め、
多くの人々の目を楽しませてくれることでしょう。

尾瀬の林内や尾瀬ヶ原には多くの雪が残りまだまだ冬の装いです。
お越しの際には防寒の用意などを忘れず、しっかりとした装備でお越しください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP