尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年5月19日-山の鼻ビジターセンターより(夜明け頃の様子)

■天気:快晴
■気温:16.3℃(最高気温)-1.5℃(最低気温)

昨夜から尾瀬では満天の星空が広がり、今朝の快晴が予感されていました。
午前5時頃、朝霧が立ち込める中、尾瀬ヶ原西端(原の川上川橋付近)から燧ヶ岳右肩より昇る太陽を目にすることが出来ました。

今朝の最低気温は放射冷却の結果でしょうか、氷点下-1.5℃となり湿原の所々に薄氷や霜が見られました。

また早朝の柔らかな日差しをあびながら、背中アブリ山(八海山)のたおやかな姿が植物研究見本園の背後にのぞむことが出来ました。

今日の晴天で、雪解けはグッと進みましたが、時には氷点下になることもある尾瀬です。
防寒対策、天候急変への対応をとりながら、快適で安全な登山をお楽しみ下さい。

担当:入倉



< 前ページに戻る
PAGE TOP