尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年5月17日-山の鼻ビジターセンターより(木道の様子)

■天気:曇り
■気温:6.0℃(最高気温)0.9℃(最低気温)

今日の尾瀬は天気予報通り、終日曇天。
今にも降り出しそうな空の下、尾瀬ヶ原をほぼ一周してきました。
歩いたコースは、
山の鼻→牛首→ヨッピ吊橋→東電小屋→温泉地区→見晴地区→竜宮小屋→牛首→山の鼻。

今年は昨年と比べ積雪多く、一周する際にも歩きにくいところが多数ありました。
もちろん、既に雪解けが進み快適に歩けるところもありましたが「踏み抜き」には注意しながら歩くことが不可欠です。

牛首付近では雪解けが進んでいました。

東電小屋から温泉地区へ向かう地点では、踏み跡も少なく「赤テープ」を頼りに歩きました。

東電尾瀬橋付近では、案内看板もこのようにまだ雪の中でした。

竜宮十字路付近まで戻ってくると歩き易くなります。

尾瀬ヶ原ではミズバショウ、リュウキンカなども咲き始めようとしていますが、雪対策をお忘れなく。まずは足元の装備、次に雪道や木道上を歩く際、細心の注意を払っていただきたいと思います。

担当:入倉



< 前ページに戻る
PAGE TOP