尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

群馬県立自然史博物館 企画展「尾瀬を科学する」の開催について(3/18~5/14)

群馬県立自然史博物館で第53回企画展「尾瀬を科学する」が開催されています。

過去からの科学的な調査研究は、尾瀬の生い立ちを解明し、学術的な価値を証明しつつあります。新しい知見や問題とともに今も尾瀬の調査研究が行われています。過去、現在未来の研究を通して尾瀬を体感する展示です。

■場所:群馬県立自然史博物館(富岡市上黒岩1674-1)
■期間:2017年3月18日(土)~5月14日(日)

—————————————————————————————————-
また、期間中には以下のイベントも開催されます。
事前申込先:自然史博物館 Tel..0274-60-1200
—————————————————————————————————-
【講演会 尾瀬ガイダンス】(事前申込必要)
4月16日(日) 13:30~15:00

尾瀬といえば何を思い浮かべるでしょうか?ミズバショウ、野生動物、自然保護、朝露に浮かぶ木道、満点の星空・・・。尾瀬に行ってみたいけど、いつが一番いいの?どんな格好で何を持って行けばいいの?見所は?クマがいるって本当?尾瀬初心者の方、大歓迎!尾瀬の基本から植物と動物の関係、自然保護のことまでわかりやすく解説します。
—————————————————————————————————-
【講演会 尾瀬保護専門員リレー講演会】(事前申込必要)
5月7日(日) 13:30~15:30
—————————————————————————————————-
【サイエンス・サタデー 尾瀬の花 ミズバショウを作ろう】(当日申込)
5月6・13・20・27日(毎週土曜日) 14:00~15:00

詳しくは、群馬県立自然史博物館のウェブサイトをご覧下さい。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/



< 前ページに戻る
PAGE TOP