尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月29日‐尾瀬沼ビジターセンターより(春への準備期間)

天気:くもりのち雨
気温:5.6℃(朝9時)8.6℃(昨日の最高気温)4.1℃(今日の最低気温)

こんにちは。
ビジターセンターの閉所まであと2日となり、
降っている霧雨の音すら聞こえてきそうな、とても静かな尾瀬沼です。

大江湿原の周辺の木々もすっかり葉を落とし、
ダケカンバの美しい樹形を見ることができます。

pa295332_rr

草紅葉は見頃を終え、
枯れ草色の湿原が広がっています。

pa295340_rr

この季節の湿原も、
晴れた日には太陽の光に照らされて、
葉の1枚1枚がキラキラと黄金色に輝きます。

pa275301_rr

pa275294_rr

冷たい冬の風を感じながらそんな光景を見ていると、
この季節の尾瀬もまた良いものだと思わせてくれます。

今年もまた長く厳しい冬がやってきます。
この長い冬が尾瀬の自然を形成するのに大切な役割をしているわけですが、
早く春が来ないかな、なんてすでに待ち遠しくなってしまう今日この頃です。

今シーズンもまもなく終了です。
とても気温が低くなっておりますので、
お越しになるお客様は、十分な防寒対策をしてください。
また尾瀬沼ビジターセンターは31日まで開館しております。
そのほかの施設ではすでに閉所されているところもございますので、
情報をよく確認してからお越しくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP