尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月23日ー山の鼻ビジターセンターより(ありがとう尾瀬清掃活動の様子)

■ 天気:晴れ のち 小雨
■ 気温:10.9℃(最高気温) 1.9℃(最低気温)

本日は今シーズン最後のありがとう尾瀬清掃活動を行いました。
「ありがとう尾瀬清掃活動」とは、尾瀬に今シーズンの感謝の意味を込め、
尾瀬に落ちているゴミを拾う活動のことを言います。

今回は尾瀬ボランティアに登録されている方々と2斑に分かれ、行動しました。

pa230004午前中は青空も広がり、とても活動しやすい陽気でしたが、
午後からはあいにくの雨。
それでも、ボランティアさん達は最後までゴミを熱心に拾って下さいました。

pa230008
今日、この活動を通して改めて感じたのは、
この素晴らしい尾瀬を護っていくのは
一人一人の行動にかかっているということです。
「私だけなら大丈夫」という考えで安易にマナーを破った結果、
大変な事態に繋がるということもありますので、
もう一度ご自身の尾瀬でのマナー、
そして他の山岳地でのマナーを見直してみてはいかがでしょうか。

pa230001そして、本日は山ノ鼻公衆トイレの女子トイレを閉鎖しました。
今後は男子トイレと女子トイレが共用となりますのでご注意下さい。

今回、尾瀬ヶ原の山小屋さんも小屋閉めをする姿が多々見られました。
尾瀬のシーズンももう終わりに近づいています。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP