尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月21日ー山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻周辺の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:13.8℃(最高気温) -0.7℃(最低気温)

こんにちは。
今日の山ノ鼻は、秋らしい美しい空が広がりました。
pa210006【研究見本園から見た至仏山】
とても気持ちの良い一日となりましたが、
空気はひんやりとして、じっとしていると手がかじかむような気候です。

草紅葉や多くの木々の紅葉は見頃を過ぎましたが、今はカラマツの黄葉が見事です。
pa210007【カラマツの黄葉】
日本で唯一、落葉する針葉樹であるカラマツ。
尾瀬のあちこちで見ることができます。

冬を越すためにやってきた生き物も。
dsc_0059【アトリ】
こちらのアトリは、日本で越冬をする冬鳥です。
小さな体ですが、遠くシベリア方面から飛来してきます。
山ノ鼻周辺でよく観察することができますので、探してみてください。

尾瀬のシーズンも残りわずかとなりました。
気温も低くなってきていますので、お越しの際は必ず防寒着をお持ちください。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP