尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月16日ー山の鼻ビジターセンターより(笠ヶ岳の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:12.3℃(最高気温) -4.0℃(最低気温)

本日、山の鼻ビジターセンターでは
笠ヶ岳の植生保護のために設置してある柵の撤去を行いました。
柵設置時
pa160017
柵撤去後
pa160020
笠ヶ岳方面に行かれる方は、植生保護のため
登山道から外れないようにお願いします。

imgp0306
3枚目の写真は登山道から見える笠ヶ岳です。
笠ヶ岳は標高2057.4メートル。
尾瀬の山域の西端にあり、特徴的な円錐型の姿は
至仏山や燧ヶ岳の山頂、アヤメ平へ向かう登山道などからも見ることが出来ます。

imgp0307
4枚目の写真は登山道の途中に張られているロープです。
このような場所では登山者同士で声を掛け合い、1人ずつゆっくり通行して下さい。

img_4866
5枚目は笠ヶ岳山頂からのパノラマ写真です。
山頂からは上州武尊山、至仏山、燧ヶ岳、平ヶ岳など、
尾瀬や群馬、福島、新潟の山々を一望できます。

笠ヶ岳は至仏山と同じ蛇紋岩の山で、高山植物の宝庫としても知られています。
鳩待峠から山頂までは片道約3時間30分、
至仏山などと比べると登山者も少なく静かな雰囲気です。

今シーズンも終わりに近づいていますが、
尾瀬に来られる際は、防寒対策や日没時間の確認などをしてお越し下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP