尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月8日ー山の鼻ビジターセンターより(三連休初日の様子)

■ 天気:曇り のち 晴れ
■ 気温:16.4℃(最高気温) 7.3℃(最低気温)

本日は三連休の始まりの日。
9月は台風も多く天候の安定しない日が続き、訪れるハイカーもまばらでしたが、
今日の尾瀬ヶ原はたくさんのハイカーで賑わっていました。
天候はあまり良くありませんでしたが、久しぶりに楽しそうな声が山ノ鼻地区で響いていました。
dsc01216「紅葉で鮮やかになった至仏山」

p8040567「紅葉前の至仏山(8月4日撮影)」
皆さん、木道を歩きながら、途中で足を止めて至仏山を振り返り、
口々に「まぁ!きれい!」と歓声をあげていました。

そんな湿原で一際存在感を放つのは、実になった植物たち。
dsc01228「実が裂け、種を飛ばしたオオウバユリ」

dsc01229「ほわほわの綿毛がかわいらしいマルバダケブキ」

そして池塘に隠れている人気者、アカハライモリも
今日は賑やかな湿原で活発に動き回っていました。
dsc01223「ニホンイモリ(アカハライモリ)」

尾瀬のシーズンも残りわずかとなってまいりました。
北海道では初雪が降ったそうですね。
尾瀬の山々の初冠雪ももう間近だと思われます。

尾瀬に訪れる際は防寒着をお忘れなく。
日没も早まっていますので早めに下山されることをおすすめします。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP