尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月6日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻の様子)

■天気:曇り ときどき 雨
■気温:15.6℃(最高気温) 8.9℃(最低気温)

本日は、山ノ鼻周辺の様子をご紹介します。

dscf0403

一枚目の写真は、山ノ川上川の様子です。
昨夜に通過していった台風ですが、特に冠水などはありませんでした。
鳩待峠~山ノ鼻の間で一本倒木がありましたが、通行に支障はありません。

dscf0397

二枚目の写真は、山ノ鼻ビジターセンター前の様子です。
台風の風の影響もあってか、たくさん葉が落ちてしまいました。
夏の間は見えなかった至仏山が透けて見えています。

dscf0402

三枚目の写真は、研究見本園の様子です。
草紅葉の方は鮮やかな色合いとなりませんでしたが、園内の外周を歩く
コースでは山の木々の紅葉を観ることができます。
近くで見てしまうとまだら模様が目立ちますが、少し離れて見ると色合いが
綺麗に見えますので試してみてください。

この時期に楽しいのが紅葉狩りですが、「紅葉狩」と言うと葉っぱを拾い集めることと
思われている方が多いのではないでしょうか?
実は語源を調べると紅葉狩りとは紅葉を拾い集めることではなく、「愛でて楽しむ」
あるいは「手にとって眺めて楽しむ」ものなのだそうです。
尾瀬国立公園内では、植物の採取が禁止されています。
尾瀬での紅葉狩りは平安貴族にならい、眺めて楽しむだけにとどめましょう。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP