尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月6日-尾瀬沼ビジターセンター(嵐去りて冬支度)

天気:曇り
気温:13.1℃(朝9時)16.0℃(昨日の最高気温)4.8℃(今日の最低気温)

昨夜に訪れた台風の名残でしょうか、まだ少し強い風が吹いています。
尾瀬沼の湖面を見ると海の入り江のように小波が立っていました。

dscn2528_rr【小波たつ尾瀬沼-釜ッ堀湿原にて-】

木道の上には落ち葉がや小枝がたくさん落ちておりましたが、
湿原の草紅葉や木々の紅葉はまだ綺麗に見えます。

dscn2506_rr【大江湿原にて-草紅葉と木々の紅葉-】

足元をよく見てみると、
さっそく来春に向けて準備をしている花々に出会いました。
春を代表する尾瀬の顔「ミズバショウ」です。

dscn2523_rr【ミズバショウの芽-ひっそりと冬支度-】

その近くには同じ春を代表する花「リュウキンカ」がありました。
季節はずれですが、もう咲いているものや蕾のものもあります。
秋に春の花がもう咲いているのを見ると、不思議な気分になりますね…。

dscn2521_rr

dscn2525_rr【季節はずれのリュウキンカの蕾と花】

まもなく冬を迎える時期になってきたということを
草花や何気ない風景の中にしみじみ感じます。

秋が深まる中でひっそりと冬支度をする生き物たちの営みを
探してみてはいかがでしょうか?

いつもの尾瀬とは違う素敵な出会いや発見があるかもしれません。

皆さんの尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP