尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月4日-尾瀬沼ビジターセンターより(キノコにシカ)

天気:曇り のち 晴れ
気温:15.5℃(朝9時)17.9℃(昨日の最高気温)12.6℃(今日の最低気温)

こんにちは。
時折強い風が吹く尾瀬沼です。

こんな日にはキノコの胞子がよく飛びそうです。
ビジターセンター前のホコリタケ類のキノコも
傘に穴が開き、強い風が吹くと中にある胞子が飛んでいました。
ビジターセンターにお立ち寄りの際にはぜひ観察してみてください。
pa040052-2_rr-キノコ-

また今日は、シカを捕獲するための罠に反応がありました。
確認に行くと、立派な角を生やした雄鹿が罠に掛かっていました。
すでに夏毛から冬毛に変わっているようです。

dsc01874_rr-シカ-

尾瀬にいるシカは日光方面からやってくる外部の動物です。
湿原を荒らしたり植物を食べてしまうことで、
尾瀬本来の自然に大きな影響を与えています。
可愛らしい顔をした人気者ではありますが、
尾瀬周辺では自然を守るために捕獲が行われています。

大江湿原では、シカが湿原に入らないよう柵を設置しています。
通る際は足場が格子状になっておりますので、
つまずかぬよう注意して通行してください。

p9300116_rr-シカ柵-

dsc01836_rr-今日の大江湿原-

朝の大江湿原は比較的人が少なく、
ゆっくりと草紅葉を楽しんでいただけるかと思います。
この時期の尾瀬を多くの方に楽しんでいただけると嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしております。

担当:清水



< 前ページに戻る
PAGE TOP