尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年10月2日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:19.7℃(最高気温) 11.7℃(最低気温)

本日は、尾瀬ヶ原の様子をご紹介します。

imgp0009
1枚目の写真はケルミとシュレンケです。
湿原には高さ20~30cmの帯状の高まりが幾筋も見られるところがあります。
この高いところをケルミ、ケルミの間にあるくぼみをシュレンケと言います。
今の時期は、草もみじの濃淡でケルミとシュレンケの形状がわかりやすくなっています。

imgp0010
2枚目の写真は綿がついたミヤマアキノキリンソウです。
8月下旬から9月上旬にかけては黄色い花を咲かせ
一説にはその花が連なる様子をキリンの首に見立てて
キリンソウと名が付いたと言われています。

imgp1429
3枚目の写真は牛首付近の写真です。
牛首では11月下旬まで木道の敷設工事が予定されています。
足元等に注意して通行して下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP