尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月27日ー山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠から山ノ鼻間の様子)

■ 天気:晴れ時々曇り
■ 気温:23.3℃(最高気温) 10.6℃(最低気温)

こんにちは。
今朝、山ノ鼻からはとても綺麗なうろこ雲を見ることができました。
うろこ雲は上空高いところにできる巻積雲の一つで、
空気の澄んだ秋にできる代表的な雲といわれています。
しかし前線や低気圧が近付いた時にあらわれやすい雲でもあり
数日後には雨が降るとされています。
また、同じ巻積雲のいわし雲や
高積雲の一つであるひつじ雲などの
似ている雲がありますので、ぜひ秋の空を観察してみてください。

こちらの写真はクヌギタケです。
鳩待峠から山ノ鼻間でも多く見ることができ、
苔むした朽ち木や切り株などに多数束生します。
表面の放射状のしわが特徴的なとてもかわいらしいきのこです。

こちらの写真はツタウルシの紅葉です。
綺麗に色付き始め、木々の紅葉の見頃が近付いてきました。

雲や紅葉がとても綺麗ですが、
木道は降雨の後や落ち葉などがあると大変滑りやすくなります。
観察する場合は立ち止まるなどし、足元には気をつけ尾瀬をお楽しみください。

担当:大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP