尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月24日-山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平、長沢道の様子)

■ 天気:曇り
■ 気温:15.7℃(最高気温) 8.2℃(最低気温)

本日、山の鼻ビジターセンターではアヤメ平(長沢道ルート)巡回を実施しました。

imgp4902
1枚目の写真は長沢道のツルリンドウです。
例年ですと8月中旬から9月にかけて青紫の花が見られ、
今の時期には写真のような赤い実をつけます。
つる性で花の時期は草に紛れて見つけにくいですが、
実がつくと比較的見つけやすくなります。
林内を歩く際にはぜひ探してみてください。

imgp4923
2枚目の写真はアヤメ平の近くで見つけたシラタマノキです。
ツツジ科の常緑小低木で、1cmほどの
白い実がつくことが和名の由来になっています。
別名シロモノとも呼ばれています。

imgp4929
3枚目の写真は林内の木道です。
木道は濡れると大変滑りやすくなり、
本日も足を滑らす人を多く目撃しました。
また、これからの季節は濡れた落ち葉や霜も足を滑らす要因になります。
通行の際は気をつけて歩いてください。

imgp4876
4枚目の写真は紅葉した落ち葉です。
国立公園の特別保護地区では、
植物の採取はもちろんこのような落ち葉や落木、
木の実などを持って帰ることも禁止されています。
尾瀬の自然保護のためにご協力をお願いします。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP