尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月21日-山の鼻ビジターセンターより(植物研究見本園の様子)

■天気:雨 のち 曇り
■気温:14.5℃(最高気温) 8.9℃(最低気温)

本日は、植物研究見本園の様子をご紹介します。

dscf0257

一枚目の写真は、研究見本園の様子です。
草紅葉の色合いが一段と進んできていました。
少しずつですが、樹木の紅葉も始まっています。

dscf0259

二枚目の写真は、園内の池塘の浮島です。
浮島に生えたミズゴケが紅葉している様子が見えますでしょうか?
樹木の紅葉だけでなく、湿原に生えるコケの紅葉を観察するのも面白いかもしれません。

dscf0261

三枚目の写真は、ヤマドリゼンマイです。
和名は、葉の形をヤマドリの尾羽根に見立てて付けられたとされています。
黄色からオレンジへと移り変わっていく色合いが、とてもきれいな植物です。
もうしばらくすると完全に茶色になって枯れていきます。

今月は、台風の多い月となりましたね。
尾瀬ヶ原では台風が通過する度に、最低気温が少しずつ下がっています。
平地ではまだまだ暑さがやわらぐことなく続いているようですが、
夕方になると冷え込んできます。
尾瀬へのお出かけを計画されている方は必ず雨具・防寒着をお持ちください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP