尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月21日-尾瀬沼ビジターセンター(台風16号)

天気:曇り のち 雨
気温:13.5℃(朝9時)15.3℃(昨日の最高気温)10.8℃(今日の最低気温)

台風16号は温帯低気圧に変わり、今朝の尾
瀬沼は霧に覆われ、静かな朝を迎えました。

流石に昨日は来館者も少なく、尾瀬沼VCで雨
音と対話しながらの一日でした。

dsc02140_rr      今朝の大江湿原

大江川は増水したものの氾濫はなく、水も澄
んでいて相変わらずイワナたちは涼しげに泳
いでいました。

dsc02141_rr     大江湿原の奥ッ沢
 
考えてみるとこの湿原は約8,000年の時間
をかけて自然が造りだした創造物。

われわれ人間では計り知れないほど緻密な設
計の下にここに在るのだなと思いました。

この湿原は幾多の波乱を乗り越えて、今も私
たちにその姿を露わにしているのでしょう。

dsc02092_rr       大江湿原

昨日大江湿原へ巡回に行ってきました。

草紅葉は次第に色深くなり、これからこの先
辺りの木々たちも紅葉を進めていくでしょう。

秋雨を越えた後に輝く金色の湿原での散策は、
8,000年もの悠久の時間の中で造られた雄
大な姿を皆さんの心に刻んでくれることでしょう。

担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP