尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月19日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の紅葉の様子)

■ 天気:雨
■ 気温:13.1℃(最高気温) 10.2℃(最低気温)

三連休の最終日でしたが、
雨の影響もあり、尾瀬ヶ原はとても静かでした。
本日は日々進んできている尾瀬ヶ原の紅葉の様子を紹介いたします。

池塘ではヒツジグサの葉が色付いてきました。
まだ花が咲いているものもあり
白と紅のコントラストは見事です。

下ノ大堀と竜宮の間のヤマウルシはもう真っ赤に紅葉し
一際目立ちとても綺麗です。
ヤマウルシは近づくだけでかぶれることもあるので注意してください。

竜宮とヨッピ吊り橋の間のヤマドリゼンマイです。
背が高く湿原に群生しているのでとても見応えがあります。

尾瀬ヶ原の草紅葉です。だいぶ進んできました。
晴れた日には太陽が草紅葉に当たることで
紅色や金色に湿原が見えることでしょう。

尾瀬ヶ原の紅葉の見頃が近づいてきましたが、
最近は雨が降り続いていたり、台風16号も接近しています。
また、朝晩はかなり冷え込みます。
雨に対する準備や防寒着を必ずお持ちになってから
尾瀬におでかけください。

担当:大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP