尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月18日‐尾瀬沼ビジターセンターより(草紅葉の様子)

天気:雨
気温:15.0℃(朝9時)18.3℃(昨日の最高気温)14.0℃(今日の最低気温)

今日は予報の通り、しとしと雨が降っています。
燧ヶ岳は厚い雲に覆われ姿は見えていません。
お昼頃にかけて段々と雨脚が強くなっていくようです。

今朝の大江湿原。
p9181628_rr湿原は日に日に草紅葉らしくなってきました。
湿原一体を見渡すと、
色の濃いところや薄いところなどの差がよくわかります。
最近は気温があまり下がっていないので、
草紅葉の進み具合はゆっくりとしていますが、
これから冷え込めば一気に進みます。

湿原に咲いているお花はエゾリンドウがほとんどとなり、
他の植物たちは種や、実をつけています。
その中で印象に残ったものはヤナギランです。
p9171600_rr鳥の羽毛のような綿毛がたくさん出来ていました。
お花が終わった後も、可愛らしいのでぜひ見つけてみてください。

最後に数日前の朝の様子を紹介します。
朝、湿原に霧がかかっていることがあるのですが、
運がよければ珍しい現象「白い虹」を見ることが出来ます。
p9121395_rrこの日は綺麗なアーチ状にはなっていませんが、
翌日の天気が晴れの予報で、
霧が立ち込めている朝には白い虹が出来ることがありますので、
ぜひ早起きして見てみてください。
草紅葉と白い虹を一緒に楽しめるかもしれません。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP