尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月17日ー山の鼻ビジターセンターより(研究見本園の様子)

■ 天気:曇り
■ 気温:18.6℃(最高気温) 10.7℃(最低気温)

本日は三連休初日ということもあり、尾瀬ヶ原、至仏山
共に多くのお客様が歩かれていました。

尾瀬は花の時期を終え、紅葉に向かっている最中ですが、
研究見本園では春の花がまるで見頃かのように沢山咲いていましたので
紹介いたします。


通常は5月中旬に見頃を迎えるリュウキンカです。
一輪や二輪なら狂い咲きしていることはこの時期でも珍しくないですが、

p9170025
かなり多くのリュウキンカが咲いていました。
ここまで咲くともう狂い咲きと呼んでいいのかわからなくなります。

リュウキンカが多く咲いていた場所は
見本園の外周部分で、
先日まで約一ヶ月の間、木道工事のため通行止めとなっていました。
写真で紹介した他にも多くのリュウキンカが咲いていました。

p9170018
また木道工事が終わった見本園外周ですが、
木道は新しく架け替えられ少し高架になっていました。
現在も工事のための資材等が置いている箇所があるため
注意して通行してください。

紅葉だけではなくぜひ、秋に咲く春の花リュウキンカを見に尾瀬へと来てください。

担当:大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP